スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談

 身体を温めることが健康回復のための第一歩だと考えております。
 三井式温熱療法は温熱器を使ってご自分で自宅でのセルフケアをしたり、療法院でプロの療法師から体に的確な注熱を受ける療法です。
 さまざまな体験談を皆様の温熱生活の参考にしてください。
 まだ温熱療法を受けたことのない方、温熱器を使ったことのない方はぜひ体験をしてください。

 医療機器として認証された家庭用温熱治療器の効用は下記のとおりです。
 この効果効用の範囲での体験談をお知らせします。
1 疲労回復。
2 血行をよくする。
3 筋肉の疲れをとる。
4 筋肉のこりをほぐす。
5 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解。
6 胃腸の働きを活発にする。       (昭和47年2月2日薬監第28号)

 この体験談はあくまで個人の感想によるものです。
 効果には当然個人差があり、同じような症状の効果を保証するものではありません。

Aさん 女性55歳

 私が一番気になっていたのは「肩の痛み」。肩が痛くてどうにもならなくて、自分で自分の肩に爪を立てないとダメなくらいで肩も上げられない状態でした。それが、ケアが終わってみると体が軽くなっているし痛みもなくなってすごい!!来た時と帰る時は全く違う。本当にすごいって思いました。あの痛かった肩の痛みはどこへ行ったのやら…感激しました。
 もうひとつ私の気がかりだった脂肪肝も5~6ヶ月で正常値に戻りました。毎日の温熱は自分で、そして月2回は由美子先生にお世話になっています。近年は友達に若くなったね!といわれるようになりとてもうれしいです。週1回の軽い運動に温熱ケア、すっかり私の生活のリズムの中に入っています。今、私は温熱が一番!と思っています。これからも自分のためにも続けていこうと思っています。温熱に出会えてよかったと思っています。ありがとうございます。

M.Aさん 女性60代

 昔からの腰痛持ち。左腰に持病があり、3ヶ月ほど前、階段から転落し右腰を強打。知人より、温熱器を薦められ購入。月に一度位の温熱療法を受けている。はじめは、立ち上がるにも一苦労で、お辞儀ができないほどに腰が曲がらなかった。毎日時間があるときに、腰部と腹部に温熱をかけ続けた所、すぐに(1,2週間)で腰が曲げられるようになった。今では右の腰はほぼ完治した。

A.C.様 女性50代

 ・温熱器を使うようになって、体の冷えが取れ、冬場電気毛布などを使わないですむようになった。
 ・体に温熱器を当てるだけで、気持ちよくリラックスする。疲れが取れる。
 ・不眠症きみだったのがよく眠れるようになった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。